FC2ブログ

二世帯住宅

こんにちは!住環境事業部の永木です

関西では先週から梅雨入りしましたね
家で祖母が育てているあじさいも綺麗に咲いていました!

image1_20180614080526e69.jpeg


私の家は二世帯住宅なのですが、その二世帯住宅にも様々な間取りがあるので、紹介しようと思います

1. 共用タイプ――玄関を共用にして、自然なコミュニケーション

2世帯でひとつの玄関を共用するタイプです。外観的には一軒の家ですが、内部で各世帯の独立性を高めます。
玄関がひとつなので間取りにゆとりがもてる、世帯間のコミュニケーションが自然に図れるといったメリットのある、いわゆる一般的な同居型の2世帯住宅です。

2. 上下分離・内階段タイプ――プライバシーと交流を両立

1階に2つの玄関を設け、内階段によって1階と2階に住み分けます。共用タイプよりも独立性が高まりますが、内部に世帯間を行き来できるドアを設けることで、しっかりと交流が図れるのが特徴です。普段は気兼ねなく暮らしたいので生活ゾーンは明確に分けつつ、コミュニケーションも取りやすくしたい、また、コミュニケーションのスペースを確保したい場合などには最適です。

3. 上下分離・外階段タイプ――完全分離で、お互いに気兼ねなく生活

1階と2階に玄関を設け、外階段によって1階と2階に住み分ける形です。各世帯の生活の完全分離ができます。このタイプでも、内階段を設ければ世帯間の交流を図ることも可能です。

4. 連棟分離タイプ――独立性を保ち、隣家感覚で暮らす

2つの家を隣接させて、それぞれに住み分けるタイプです。各世帯の生活ゾーンは壁(界壁または戸境い壁)によって完全に分離され、いわば、2戸1棟形式のテラスハウスのような最も独立性の高いタイプです。さらに、親世帯の住戸を平屋建てに、子世帯を2階建てにする、両世帯を2階建てプランにするなど、さまざまなバリエーションの住宅プランを考えられるのも特徴です。

私の家は「上下分離・外階段タイプ」で、各世帯がお互いに気兼ねなく過ごしています。家族の雰囲気はそれぞれ違いますので、ぜひ、設計士に相談してみてください
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

株式会社 澤 村

Author:株式会社 澤 村
滋賀県高島市勝野1108-3
tel:0120-55-0002

滋賀県で建築するなら私たちにお任せ下さい!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ランキング
人気ブログランキングへ
お問い合わせ・資料請求
※タイトルに資料のご請求、もしくはお問い合わせの旨をご明記下さい。

※資料のご請求は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記下さい。

コチラから
only one