FC2ブログ

安心住宅への変身 『住宅耐震補強工事』

こんにちは、リフォームの熊谷です。
しばらくご無沙汰しておりました、、、今回は、住宅の耐震補強工事のご案内をしたいと思います。

大津市のお客様で、木造住宅耐震改修補助を受けられての改修工事です、築20数年の住宅で新耐震基準を満たしていましたが、最近の基準を満たしていないので耐震改修をされました。改修内容ですが、外部は外壁をサイディングに張り替えるのと構造合板補強、既存筋交いに補強金物を取り付ける。内部は既存壁二壁の筋交い補強と新設構造壁を一壁取付けることです。難しい表現でしたが、建築基準法的に表現すると以前の基準で建てられた耐震的に弱い建物を、現在の耐震基準に合った強い建物に変身させることです。
耐震改修前です
mae1
mae2
耐震改修後です、外観が一新しただけではなく、中身はきっちり耐震補強済みです
kan1
kan2
それでは、外壁の改修状況です、既存筋交いに補強金具の取り付け状況です
kanamono1
kanamono2
kanamono3

次に透湿シートを張付けて構造合板補強です
tousitu
gouhann
以上が外壁補強の過程です、外壁は足場を設置してでの作業で意外と大変なのです。。。
それでは、内部補強工事です、既存壁補強で筋交いの設置と構造合板補強の状況です。

ro-ka1改修前です
ro-ka2筋交い設置です
ro-ka3構造合板貼り付け
ro-ka4仕上げ下地の石膏ボード貼り付け
ro-ka5補強完成でーす 仕上がると見えないのが寂しいですね
それでは、最後に新設補強壁の状況です
m1改修前です、普通の開口ですが、補強します!!
m2筋交いの設置状況
m3
m4少し補強金物が隠れてますが、これが大事な金物です!!
m5
いきなり完成写真ですが、中身は構造合板でしっかり補強されてます。仕上げですが和風の塗り壁に見えますが、実はクロス仕上げなのです、じっくり見ないと解りませんよ。

最後になりましたが、住宅の耐震補強は地震が発生しないと結果は現れませんが、お住まいの方は地震に対して安心感が得られます!! 住宅に不安があっては地震時に慌てますが補強をしておけば、慌てることなく避難が出来ます。ここの差が大違いなのです、まずは耐震診断を受けて現状を認識して下さい。

それでは、この辺で  さようなら 











関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

株式会社 澤 村

Author:株式会社 澤 村
滋賀県高島市勝野1108-3
tel:0120-55-0002

滋賀県で建築するなら私たちにお任せ下さい!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ランキング
人気ブログランキングへ
お問い合わせ・資料請求
※タイトルに資料のご請求、もしくはお問い合わせの旨をご明記下さい。

※資料のご請求は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記下さい。

コチラから
only one