無垢フローリング 施工中

こんにちは!
住環境事業部の原です( ^^) _旦~~

暖かな季節がやってきましたね。
この4月からは新入社員がなんと8人も入ってきてくれます。
とっても楽しみです(*'▽')


さて、
今回は『無垢フローリングの施工方法』についてご紹介したいと思います。

無垢フローリングは自然の材料でとても温かみがあり、
採用されるお客様はとっても多いです。

でも自然の材料なので、湿度によって伸縮します。
もし隣り合う板に隙間がないと梅雨の時期などは、
板同士が押し合って床が膨れ上がってしまいます。

ですので、無垢フローリングを採用するときは
必ずフローリングとフローリングの間に隙間を開けて
施工しなければいけません。
↓こんな感じ
IMG_0710.jpg

スペーサーといいます。
重要です⚠


↓最近流行りの〝インスタ映え〟するスペーサーDSCN1109.jpg
映えてる~~!


以上、無垢フローリングの施工方法のご紹介と
遊び心のあるスペーサーのご紹介でした🐤◎

わが家のパキラ

こんにちは
住環境事業部の笠井です。
最近暖かくなってきて、道にはつくしや野花が出てきて春に近付いてきましたね♪

さて前回サボテンの購入を悩んでましたが、、、
家族会議の結果保留、、、購入を見送る事になりました、理由と致しまして
置くスペースがない、費用、類似品が既にあるとの事でした!!笑


ということで、わが家のパキラを紹介したいと思います☆

6174669776_IMG_0323_2018032409472348b.jpg


頂いたときは綺麗な形だったのですが、成長していくにつれて偏りが出たり、
下の方からも新芽が出てきたりでまとまりがなくなってしまいました。  
綺麗に形を保つのは難しいですが、これはこれで愛着が沸いてきます♪
難しく考えず気軽にお家に観葉植物を置いてみてください☆部屋の印象がぐっと良くなりますよ!

こちらも気軽にフォロー、いいね 下さい♪
◇公式
FB-フェイスブック:株式会社 澤村 / 澤村 総務部
◇非公式
FB-フェイスブック:Kentiku_ky
IG-インスタグラム:kentiku_ky


敦賀 スタジオコンク

こんにちは!
住環境事業部の原です( ^ o ^

PB120005.jpg
じゃん!紹介が大変遅くなってしまいましたが、
こちら敦賀の店舗を改修してオシャレに生まれ変わりました、
『スタジオ コンク』です(^^♪

PB120020.jpg
↑『むらたさん』お手製のジブリ感漂う看板✨

PB120019.jpg
↑こんな外観です




場所は今までと同じで、敦賀のアピタのお隣です(^^♪
ぜひぜひいらしてくださいね!




こんな感じでお客様と一緒に家の設計をしています。
ふらっとカフェに寄るくらいの間隔で気軽にお越しください♡
PB120055.jpg

京都市 西京区 リノベーション施工中

こんにちわ 大津営業所の秦です^^
京都市 西京区の施工中物件・・2DKのお部屋を1LDK
変更し、デザイナーズルームに変身します
三月末完工予定です( *´艸`)
 
阪急桂駅・大型ショッピングモールも徒歩20分圏内に^^
住みやすい物件間違いなしです^^
メゾン紫 施工中
メゾン紫 施工中
メゾン紫 施工中

観葉植物 ガジュマルの育て方🍂

こんにちは!
住環境事業部の原です( ^^) _旦~~

今回は、ガジュマルとはいったいどんな植物なのか・・・
また、ガジュマルの育て方をご紹介したいと思います!

ガジュマルとはこちら↓
41x2Il1D5OL.jpg
名前と同じように丸っこくてかわいらしい見た目をしています🍂
植える鉢によって印象がガラリとかわるので、置き場所を選ばない観葉植物です。
白い陶器の鉢に植えればすっきりとしたイメージに、
和風の鉢なら盆栽のような雰囲気に仕上がります♡


―ガジュマルについて-
ガジュマルは、低木や岩の上などで発芽しますが、根が地面につくと樹皮が発達し、
コンクリートでも突き破るほどに強く固くなります
ガジュマルのこの生命力から「健康」という花言葉がついたと言われています。
ガジュマルは、別名「多幸の木」とも呼ばれていて、風水アイテムとしても人気があります。
ガジュマルは良い運気を引き寄せたり、金運アップにつながるなどの効果があるうそうです
・・・・ガジュマルを適当に扱っているとキムジナーを怒らせてしまう、という話もあります


―ガジュマルの育て方―
ガジュマルはたくさんの日光を浴びて育つ観葉植物です。
日が差すベランダや明るい窓辺に飾ると、ガッシリとした丈夫な木に育ちます。
ただ、直射日光に長時間当たったり、急に日光の量が増減すると環境に適応できずに枯れる
場合があるので、置き場所は最初にきちんと選んであげた方が安心です。

○水の与え方
水やりの基本は、「土が乾いたらたっぷりと与える」です。
春〜夏は1日に1〜2回を目安に水やりをします。
そして、気温が下がってきたら徐々に水やりのペースを落とし、
冬は土が完全に乾いてから数日後に水やりをすると枯れさせずにすみます。
水が足りなくても枯れますが、いつも土が湿っていても根が腐って枯れるので、
季節に応じた水やりを心がけてくださいね。

冬になったら、ガジュマルの木は室内のあたたかい場所へうつして育てます。
もともと、暖かい地域に育つ樹木で、気温が5度以下の場所に置いておくと葉っぱが
黄ばんで枯れ落ちます。

また、冬の冷たい風や霜に当たるとすぐに弱るので、
特に夜は窓辺に置かないよう注意しましょう。
日当たりが心配なときは、日中のあたたかい時間だけベランダに出すなど工夫するのが、冬を過ごすコツです。
プロフィール

株式会社 澤 村

Author:株式会社 澤 村
滋賀県高島市勝野1108-3
tel:0120-55-0002

滋賀県で建築するなら私たちにお任せ下さい!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ランキング
人気ブログランキングへ
お問い合わせ・資料請求
※タイトルに資料のご請求、もしくはお問い合わせの旨をご明記下さい。

※資料のご請求は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記下さい。

コチラから
only one